企業防衛&盗聴器発見ナビ Information

こちらのサイトでは、企業防衛に必要な知識を紹介しています。

企業防衛というと、企業の買収や合併、企業の買収防衛に注目されがちです。
確かに、企業として企業買収のリスクは少しでも望んだものであるべきだと、企業の経営者なら考えると思います。

しかし、企業防衛というなら、企業が持つ情報や人材についても守る必要があるのではないでいしょうか。

企業防衛は、買収対策だけではなく、従業員が外部に情報を漏らしていないか、または、外部から情報を盗まれていないか。
会社が持つノウハウを学んだ従業員を競合他社に引き抜かれる危険性はないかなど、こうした危険に対しての防衛術が必要になります。

技術や情報には大きな価値があります。
個人情報ひとつとっても、情報が外部に漏れてしまった場合のリスクは様々あります。

もしも、外部に漏れてしまった情報が企業が独占する技術や情報だった場合、企業の損失は莫大な物になると思います。

企業の情報が外部に漏れる原因には外的要因と内的要因の二つがあり、そのどちらでも利用されることがあるのが、盗聴器を仕掛けて情報を盗み聞くといった手法です。

盗聴器を仕掛けると聞いて、古いと感じた経営者の人もいるかと思います。

しかし、企業のIT化が進み、コンピューターセキュリティを万全にとっている企業が、盗聴といったアナログな方法に対するセキュリティがゆるい場合があります。

このサイトでは、企業が今考えるべき、盗聴の危機と、盗聴を防ぐための企業防衛術についてご紹介しています。

Copyright© 2015 企業防衛&盗聴器発見ナビ All Rights Reserved.